離婚・恋愛・子育ての相談とアドバイス
 

HOME | カウンセラーからのアドバイス | 子育ての悩みを解決!子供をしかる時はどうしたらいいの?

子供をしかる時はどうしたらいいの?

子育てをしていて子供を叱らなければいけない場面というのは沢山あるでしょう。しかし親である自分もまた完全ではないですし、感情というものがあります。してほしくない事をすればイラッとしてしまうのは当たり前な事ですが、子供の叱り方についてポイントを抑えておけばいざという時に便利です。

子供をしかる時はどうしたらいいの?
 

感情的に怒らない

まずは子供を真剣に怒らなければならない時は2つあり、それは他人を傷つけた時と自分を傷つけた時です。そんな時には真っ直ぐに目を見て子供の高さまで目線を合わせ、親が真剣に怒っている事を伝える必要があります。それ以外なら何をしても良いのかといえばそうではありませんが、叱るとあたるは違うという事を常に頭に置いておくと良いですね。確かに親である方もしんどい時や、イライラしている時もあります。しかし自分の都合や機嫌によって態度を変えると、子供は人の目を常に気にして言いたい事が言えない大人になります。またあなたは悪い事など、人格を否定する事はNGです。
 
 

気持ちを一旦わかってあげる事

子供にも言い分はあります。例えそれが親の思うそれではなかったとしても、言い分や気持ちを一度は受け止めてあげると、その後の親の指示が入りやすくなる事があります。そうだったんだね、それは分かったよ。でも、お母さんはこうして欲しいという事を伝えましょう。子供はただ聞いて欲しいだけの時もあり、例えば兄弟喧嘩をして泣いた弟が親の元に来て、気持ちを受け止めるだけで、すぐに仲直りできるという例があります。結局は親にどうこうして欲しいわけではないといったケースで、嫌な気持ちの共有を欲しているのです。

なくしてほしい事を伝える

叱る時によくあるケースが、ダメと叱る時です。これをしてはいけない、のではなくお母さんは何をして欲しいのか、を伝える事も子供には伝わりやすいのです。例えば走ってはいけない、ではなくそこでは歩いてね。このような言い換えです。感情的になっていると、ダメと言いたくなりますが、子供は何がダメなのか分からないという事もあります。
 
またその他にも怒られたという気持ちだけが残ってしまい、怒られないために悪い事をしないという間違った考え方になります。何故それがダメなのか、根本的な事を理解させるには、ダメな理由を分かりやすく教えてあげる事が必要です。また一般的な常識はまだ子供には分からない事が沢山あります。そんな時には、お母さんはそれが嫌だという伝え方をしてみるのもおすすめです。大好きなお母さんが嫌がっているからやめよう、はじめはこのように叱るのも効果的です。

離婚・恋愛・子育てのアドバイス事例


ケアストレスカウンセラーとはケアストレスカウンセラーとは

ケアストレスカウンセラーとは

 
ケアストレスカウンセラーご予約方法ケアストレスカウンセラーご予約方法

ご予約方法

ケアストレスカウンセラーコース・料金ケアストレスカウンセラーコース・料金

コース・料金


ケアストレスカウンセラーのアライブからのお願い

■お電話に出られない事もありますので、折返しの電話が可能な方は、その旨をメッセージにお残し下さい。後ほど、ご連絡させて頂きます。 
■カウンセリングご希望の方は、下記のカウンセリングご相談フォームよりお問い合わせください。
■一旦ご入金いただいた後は返金できません。
■相談日時の変更は無料で承りますが、コース変更により不足金が生じた場合は差額を申し受けます。
■銀行の振込明細をもって領収書に代えさせていただきます。明細書は大切に保管してください。
■ご相談者様と振込名義人のお名前が異なる場合は、お手数ですがご一報下さい。
■クレジットカードによるお支払いはお受けしておりません。
■ご相談が規定の時間より早く終了された場合でも、残り時間分のご返金はできません。

 

下記事項に該当する方はお断りしています

■18歳未満の方(保護者からの申込み可)
■借金に関する悩み事の相談
■法に触れる可能性がある悩み事の相談
■お振込みが遅れるという前提の方
■予約後に連絡なしにキャンセルされた方
■いたずら目的のお話し
■営業活動が目的の方


女性のためのカウンセリング-アライブ
女性のためのカウンセリング-アライブ

 
女性のためのカウンセリングアライブお問い合わせフォーム
 
 
女性のためのカウンセリングアライブご相談フォーム