離婚・恋愛・子育ての相談とアドバイス
 

HOME | カウンセラーからのアドバイス | 男女の違いを理解する

似ている者どうしの夫婦

夫婦の悩み相談事例
 

恋愛、夫婦関係の修復は男女の違いを理解する

「なぜ、彼は私の気持ちがわからないの?」「妻が、何を考えているのか理解できない」と恋愛中のカップルや夫婦で、不満を口にする人がいます。これは、お互いが、男女の特性を理解していないまま、自分の価値観で相手をみてしまうために起きてしまうこと。小さな不満がやがて大きくなり、亀裂が生じることも少なくありません。男女には、脳のしくみの違いによって生理的、心理的にも大きな違いがあります。そのため、心理的には男性は、女性の気持ちを理解ができないとか、話を聞いていないようにみえることもあります。

そもそも男性と女性では、体のつくりが違うのと同じように、考え方や思考も異なります。これは脳のつくりの違いから起きていると考えられています。また、女性には月経がありますが、これは脳から発生するホルモンの分泌に周期性があるためです。男性の脳にはこのような働きはありません。また男女の脳の大きな違いは、男女では右脳と左脳をつなぐ「脳梁」の太さが異なります。
 
脳梁とは、左右の大脳皮質をつなぐ神経線維の束で、言語や知能といった情報が流れる通信回路の役割をする部分です。この脳梁の太さを比べると、女性は男性よりも太いのです。脳梁は、女性のほうが太くて丸みを帯びています。男性より断面の比率が太いです。これにより脳全体を使って一度に複数のことができてしまいます。女性は、時間を気にせず買い物をしたり、脈絡のないおしゃべりも大好きですが、男性はこれが苦手で、一点集中型といえます。無駄な話まで会話に入ってくるのも、こうした脳のしくみの違いからです。
 
また「口ゲンカでは女性にかなわない」「女性はよくしゃべる」などといわれますが、男性は 言語中枢のある左脳だけ使って会話していますが、これも女性のほうが脳梁の断面比が太いため、脳全体を使って会話するためです。男性が理論的で要点だけを話すのに対して、女性は感情的にとりとめなく話をする。女性が感情的になりやすいのも、会話しているときに言語中枢以外の部分も使っているため情報が混在し、理論立てまとまった話ができなくなる傾向があるためではないかといわれています。

それに加え、感情の処理と記憶に大切な役割を果たす「扁桃体」も、男性より女性のほうが大きいといわれます。扁桃体とは脳の奥深く、中枢にあるもっとも原始的な活動を司る部分です。喜怒哀楽などの感情の処理に重要な役割を果たします。そのため男性よりも感受性が強く、感情表現も豊かなのです。たまにケンカすることがあっても、男女の違いを互いに認め合い、補い合いながら、相手を自然と受け入れ、恋愛、夫婦関係も仲良くやっていきましょう!

 

離婚・恋愛・子育てのアドバイス事例


ケアストレスカウンセラーとはケアストレスカウンセラーとは

ケアストレスカウンセラーとは

 
ケアストレスカウンセラーご予約方法ケアストレスカウンセラーご予約方法

ご予約方法

ケアストレスカウンセラーコース・料金ケアストレスカウンセラーコース・料金

コース・料金


ケアストレスカウンセラーのアライブからのお願い

■お電話に出られない事もありますので、折返しの電話が可能な方は、その旨をメッセージにお残し下さい。後ほど、ご連絡させて頂きます。 
■カウンセリングご希望の方は、下記のカウンセリングご相談フォームよりお問い合わせください。
■一旦ご入金いただいた後は返金できません。
■相談日時の変更は無料で承りますが、コース変更により不足金が生じた場合は差額を申し受けます。
■銀行の振込明細をもって領収書に代えさせていただきます。明細書は大切に保管してください。
■ご相談者様と振込名義人のお名前が異なる場合は、お手数ですがご一報下さい。
■クレジットカードによるお支払いはお受けしておりません。
■ご相談が規定の時間より早く終了された場合でも、残り時間分のご返金はできません。

 

下記事項に該当する方はお断りしています

■18歳未満の方(保護者からの申込み可)
■借金に関する悩み事の相談
■法に触れる可能性がある悩み事の相談
■お振込みが遅れるという前提の方
■予約後に連絡なしにキャンセルされた方
■いたずら目的のお話し
■営業活動が目的の方


女性のためのカウンセリング-アライブ
女性のためのカウンセリング-アライブ

 
女性のためのカウンセリングアライブお問い合わせフォーム
 
 
女性のためのカウンセリングアライブご相談フォーム