離婚・恋愛・子育ての相談とアドバイス
 

HOME | カウンセラーからのアドバイス | 夫婦喧嘩が多いなぁと感じる時の対処法

離婚の危機!最近は夫婦喧嘩が多いなぁと感じる時の対処法

離婚の危機が近づいているかも
 

離婚の危機が近づいているかも

夫婦喧嘩は犬も食わないなんて言いますが、毎日顔をあわせるたびに喧嘩をしていると、一緒にいるのも嫌になりますよね。感情に任せて離婚なんてならないように、喧嘩が多いと思ったら自分自身を振り返ってみましょう。
 

喧嘩の原因は何?冷静に考える

まずは喧嘩をする原因って思い当たることはありますか?これは女性に多いのですが、キッカケや喧嘩の原因ってだいぶ前に起きた事だったりするのです。男性にしてみればそんなに前の事なのに?と思いがちでしょうが、冷静になって喧嘩の原因を探ってみましょう。また特に冷静になる事が非常に大切なので、対策としては一旦頭を冷やすために外を散歩したりコーヒーを飲んで落ち着くのも良いでしょう。感情的になりそうであれば、言いたい事をメールやメモに書くのもおすすめです。喧嘩をした後は後味の悪いものですが、なるべくその事ばかり考えないで気持ちの切り替えをしましょう。

自分に非があれば謝る

夫婦喧嘩の対処法で一番早い方法は謝る事です。喧嘩はどんな原因があろうとも、ほとんどの場合片一方だけが悪いという事はありません。離婚しないためには自分の意見を相手に分かってもらおうとする事ばかりを考えず、自分の悪い所を直そうと考える歩み寄りが大切です。もしお互いがそう思えれば、自然と相手に謝るという行為に繋がりますね。自分の意見や考えを押し殺すのではなく意見は主張して、駄目だった所は反省し謝るという事が仲良くできる対処法です。相手にばかり合わせようとしてストレスがたまると爆発してしまうので、言いたい事が言えるのは悪い事ばかりでもないのです。
 

夫婦は家族でも、ずっと他人

夫婦は家族ですが、元々は他人です。しかし夫婦は長く一緒にいると同じ考えで当たり前といった気持ちになりがちですね。生まれた所や環境、習慣に性格など違っていて当たり前ですので、親しき中にも礼儀ありの言葉があるように相手と自分との違いを理解しましょう。
またその違いについて、相手の素晴らしい部分は尊重する気持ちを持っていられると良いですね。夫婦は話さなくても伝わると言ったりしますが、喧嘩中でも最低限の会話や挨拶などのコミュニケーションも大切です。愛の反対は無関心とも言いますので、存在を無視したり、してくれた事に対する感謝がないと喧嘩が長引いたりしてしまいます。喧嘩ができるのは、夫婦のコミュニケーションが取れていると解釈して納得いくまで話し合う事ができる自分でありたいですね。

離婚・恋愛・子育てのアドバイス事例


ケアストレスカウンセラーとはケアストレスカウンセラーとは

ケアストレスカウンセラーとは

 
ケアストレスカウンセラーご予約方法ケアストレスカウンセラーご予約方法

ご予約方法

ケアストレスカウンセラーコース・料金ケアストレスカウンセラーコース・料金

コース・料金


ケアストレスカウンセラーのアライブからのお願い

■お電話に出られない事もありますので、折返しの電話が可能な方は、その旨をメッセージにお残し下さい。後ほど、ご連絡させて頂きます。 
■カウンセリングご希望の方は、下記のカウンセリングご相談フォームよりお問い合わせください。
■一旦ご入金いただいた後は返金できません。
■相談日時の変更は無料で承りますが、コース変更により不足金が生じた場合は差額を申し受けます。
■銀行の振込明細をもって領収書に代えさせていただきます。明細書は大切に保管してください。
■ご相談者様と振込名義人のお名前が異なる場合は、お手数ですがご一報下さい。
■クレジットカードによるお支払いはお受けしておりません。
■ご相談が規定の時間より早く終了された場合でも、残り時間分のご返金はできません。

 

下記事項に該当する方はお断りしています

■18歳未満の方(保護者からの申込み可)
■借金に関する悩み事の相談
■法に触れる可能性がある悩み事の相談
■お振込みが遅れるという前提の方
■予約後に連絡なしにキャンセルされた方
■いたずら目的のお話し
■営業活動が目的の方


女性のためのカウンセリング-アライブ
女性のためのカウンセリング-アライブ

 
女性のためのカウンセリングアライブお問い合わせフォーム
 
 
女性のためのカウンセリングアライブご相談フォーム