離婚の話し合い、立会人のケアストレスカウンセラーのアライブ

 

HOME | 悩み相談事例 | この生活から脱出へ…

夫婦の悩み相談事例
どこにもないこの生活から脱出へ。

10年ほど前に脱サラして開業しました。会社勤めの経験と人脈を生かして、初めのうちはうまくいったのですが、10年もたたないうちに借金まみれになってしまいました。かみさんには苦労をかけました。それは私の責任です。かみさんのパート収入に頼るような生活になり、大学進学を希望していた息子も高校卒業後就職、娘は高校を中退して現在はフリーターです。
 
そんな状態なので、私が責められるのは当然と言えば仕方ないです。わかってはいるのですが、朝に晩に「あんたに稼ぎないから」とか「あたしが働けなくなったらどうするの?」と、言葉の暴力とも言えるような言葉を投げつけられています。反論することも逆上することもできず、ストレスがたまる一方です。最近では、子どもたちにもなじられます。軽べつするような視線を投げかけられて、情けない思いです。
 
かみさんの言葉の暴力からも逃げ出したいし、家庭の中に私がいてもいなくても同じなので、離婚したいと思っています。夫としても父親としても意味がないのですから、それが妥当に決まっています。離婚しょうと言い出しても、かみさんのほうはなぜか、われようとしません。私を愛しているとは到底思えないので、この生活から脱出したいのです。なんとかして、かみさんを説得できるいい方法はありませんか?借金は、まだありますが、一人になって心静かに暮らしながら、地道に借金を返していきたいと思っています。
 
 
 

 
離婚 話し合い 夫婦の悩み相談事例
ケアストレスカンセラー
離婚の話し合い、立会人のケアストレスカウンセラーのアライブ

ケアカウンセラーからのアドバイス

作戦を練りなすための、勇気ある撤退です。

 
相談者様のように一所懸命やろうと思っても、物事がうまく回らないことってあります。でも今の状態では、奥様や子どもに尊敬させたり、借金返済に協力させたりして、仲の良い家族関係を取り戻すのは難しいでしょう。
 
おそらく半年か一年かかるでしょうが、かなり精神的にまいっていることを理由に、離婚したいという意向を医師やカウンセラーに相談して、奥様を説得してもらう方法が一つ考えられます。
 
そうでなければ、家から逃げ出すことです。「逃げ出す」というと言葉は悪いのですが、すべての悪い状況から脱出でき、貴男にとっての転機として再出発できる可能性があるわけです。作戦を練りなすための、勇気ある撤退です。
 
奥様が離婚に応じないのは、「私だってパートでがんばっているのだから」と、自分が外で働いているストレスを相談者にぶつけているのです。ですから、好都合なストレス解消ツールである貴男を逃がすわけがないのです。相談者より優位な立ち位置にいたいのかもしれません。
 
やり直したいのであれば、奥さんとちゃんとケンカをすることも一つの手段です。どうしても別れたいのであれば、これは「性格の不一致」ということにして、三、四年別居して離婚に持ち込むしかありません。奥さんとは性格が合わないことを前全面に出して、離婚調停に持ち込むのが賢明かと思います。
 
 
 

夫婦の悩み相談事例

Q:嫁が僕の友達と不倫!殴ってしまいました…浮気されたほうが、慰謝料を支払うということもあるのでしょうか?
A:あなたの暴力に対して、元奥様 が 慰謝料を請求したと言うなら 応じるしかありませありません。しかしながら……


Q:人生設計が甘く計画性のない夫に失望しました。ついていけません……
A:即離婚というわけではなく 二人で 力を合わせて 頑張っていくことはできませんか?


Q:会社では評判のいい主人ですが、実はとんでもない 酒乱です
A:別れるかどうかは 自分で働くかどうかの 経済的な判断になります。


Q:主人が不倫しています。穏便に別れさせたいのですが…
A:大切なことはあなたが本当にご主人の愛人から取り戻したいという気持ちで真剣に行動することです。


Q:この生活から脱出したいのです。かみさんを説得できるいい方法はありませんか?
A:逃げ出すというと言葉は悪いのですが、すべての悪い状況から脱出でき…


Q:未入籍ですが、慰謝料や養育費はもらえますか?再婚はできますか?
A:事実婚であっても、人籍しているのと同じだけの権利は発生します。


Q:「慰謝料」と「財産分与」と「親が出した生活費」に「養育費」など返してもらうことができるでしょうか?
A:お気持ちはよくわかりますが、まず「慰謝料」や「財産分与」の請求はできません。


Q:趣味に口を出す女房とわかれたい
A:離婚調停に持ち込んで、調停の場で払える金額について、数字を根拠にきちんと説明しましょう。


 
2017-10-10
   

ケアストレスカウンセラーとはケアストレスカウンセラーとは

ケアストレスカウンセラーとは

 
ケアストレスカウンセラーご予約方法ケアストレスカウンセラーご予約方法

ご予約方法

ケアストレスカウンセラーコース・料金ケアストレスカウンセラーコース・料金

コース・料金


ケアストレスカウンセラーのアライブからのお願い

■お電話に出られない事もありますので、折返しの電話が可能な方は、その旨をメッセージにお残し下さい。後ほど、ご連絡させて頂きます。 
■カウンセリングご希望の方は、下記のカウンセリングご相談フォームよりお問い合わせください。
■一旦ご入金いただいた後は返金できません。
■相談日時の変更は無料で承りますが、コース変更により不足金が生じた場合は差額を申し受けます。
■銀行の振込明細をもって領収書に代えさせていただきます。明細書は大切に保管してください。
■ご相談者様と振込名義人のお名前が異なる場合は、お手数ですがご一報下さい。
■クレジットカードによるお支払いはお受けしておりません。
■ご相談が規定の時間より早く終了された場合でも、残り時間分のご返金はできません。

 

下記事項に該当する方はお断りしています

■18歳未満の方(保護者からの申込み可)
■借金に関する悩み事の相談
■法に触れる可能性がある悩み事の相談
■お振込みが遅れるという前提の方
■予約後に連絡なしにキャンセルされた方
■いたずら目的のお話し
■営業活動が目的の方


女性のためのカウンセリング-アライブ
女性のためのカウンセリング-アライブ

 
女性のためのカウンセリングアライブお問い合わせフォーム
 
 
女性のためのカウンセリングアライブご相談フォーム